波打ち際の女性

妊娠線のある女性は風俗求人への応募が厳しい

下着姿の女性

出産経験のある女性の中には、妊娠線がある場合があります。この妊娠線がある場合には、風俗求人、特に高級風俗店への応募が難しくなるため注意が必要です。 妊娠線とは、女性が妊娠した際に急激にお腹が膨張することによって出来る皮膚の裂け目のことです。急激に膨張するお腹の膨らみに皮膚が耐えられなくなり、皮膚が避けるように割れることでシワシワの縦線がお腹に走ります。この妊娠線はすべての出産経験のある女性にできるわけではありませんが、おおむね7割ほどの女性にできるとされています。
この妊娠線があると、出産経験があることが外見的に如実にわかってしまうため、風俗の仕事に支障をきたす可能性があるのです。 多くの男性は、若くて美しく、純粋な女性と遊びたいと思っています。ソープであれデリヘルであれどのような風俗であっても、女性に妊娠線があると女性に出産経験があることがわかってしまい、男性の新鮮な気持ちが失われて興ざめしてしまうのです。
妊娠線がある場合、高級ソープや高級デリヘルへ採用されることは難しくなります。その結果、応募できる風俗求人の選択肢は狭まってしまいます。 それでも、大衆ソープや人妻系デリヘルであれば受け入れてもらえる可能性があります。そこで、妊娠線のある女性は、高級店を狙うのではなく、標準的なお店からチャレンジしてみることが望ましいのです。

Topics

Article List

TOP